パチスロ天井やゾーン情報!立ち回りに必要な情報配信サイト

パチスロ天井やゾーン情報!立ち回りに必要な情報配信サイトです。ぱちんこの最新台情報なども紹介していきます。

パチスロ逆転裁判

最近導入された逆転裁判のスペックの紹介と狙いだいを紹介していこうと思います。

 

逆転裁判のスペック

メーカー:エンターライズ

仕様*ART

純増1Gあたり2.0枚

50枚当たり約46G

 

逆転裁判は周期で管理されたスペックです。イメージ的にはシンデレラブレードですね。シンデレラブレードと違うのが周期で抽選されているのは、ボーナスやARTではなく、チャンスゾーンの抽選です。

 

チャンスゾーンはART期待度が約40%ほどなので、狙うときは注意しましょう。ただ、1周期40Gなので1Kで確かめることができるのはよいですね。

 

天井は2つあります。

ART間1300G(30周期)でART確定

チャンスゾーン感は15周期でチャンスゾーン確定です。

 

ねらい目の台は1・2周期と5周期そして10周期がチャンスゾーンが当たりやすいので狙ってもいいかもしれません。

 

天井狙いは950Gあたりが無難だと思います。

 

辞め時は

ART終了後そくやめもしくは、1周期目2周期目まで狙ってもよさそうですが、チャンスゾーンがあたるだけなので、時間に余裕があれば狙ってもよいかな程度です。

 

 

逆転裁判ねらい目整理

1.950G以上の台

2.1周期目や2周期目。5周期と10周期がねらい目

 

 

この台はいかにチャンスゾーンをうまくできるか、それとART中にいかにCBやベルを引くかにかかっていますね。のこりライフが1の時にレア役を引くと回復もするみたいなので、そういうところも狙ってみるとよいかもしれません。