パチスロ天井やゾーン情報!立ち回りに必要な情報配信サイト

パチスロ天井やゾーン情報!立ち回りに必要な情報配信サイトです。ぱちんこの最新台情報なども紹介していきます。

パチスロで勝つために知っておきたい用語をまとめました!

パチスロで負けないために、覚えておきたい用語を今日は紹介していきます。

 

パチスロをするなら知っておきたい用語その①

一番大切なのは天井です。天井とは決められたゲーム数に行くと必ず当たるようになっている、救済システムのことを言います。

 

天井に到達したら必ず当たるので、天井ゲーム数は必ず覚えておきましょう。

 

天井ゲーム数が覚えれない場合は、スマホでその都度確認すればOKです。例えばエヴァンゲリオン勝利への道天井と検索したり、バジリスク絆天井だったいサラリーマン番長天井と検索すれば、どこかのサイトででてきます。

 

ちなみに、例として挙げたエヴァンゲリオン勝利への道はボーナス規定回数の天井で10回目に必ずARTが当選するようになっています。

 

また、それ以外にも777Gまで行けばART確定など、各台によって天井は違いますので、天井を狙うなら、必ずチェックしましょう。

 

 

パチスロをするなら知っておきたい用語その②

続いては期待値です。これもそのままなんですけど、期待できる数値の略で知らない台を狙うときに、どのくらいのゲーム数から狙ったらいいのかを表しています。

 

結構人によってばらばらなので、これはあまり、過信しないほうが良いです。ちなみ私は1万円を軸に考えています。ベースが40G回る台なら天井が1000Gなら600Gという感じで、狙うようにしています。

 

ただ、ゴッドとかだと900Gあたりから狙うこともあります。でも、ゴッドはかなり荒い台なので、狙うときは慎重にしています。単発してしまうと2万や3万が簡単になくなってしまいます。

 

これは私の見解なので、あまり気にしないでください。

 

まぁー打つ前には天井と期待値は必ず確認しましょう。

 

パチスロをするなら知っておきたい用語その③

ゾーンです。機種によって違うんですが、ゲーム数で当選が決まっている機種で当たりやすいゾーンがあります。例えば押す番長2だったら200ゲームのゾーンです。比較的当選しやすいゾーンがモードによってあるので、モードを判別できたばあいは、ねらい目ですね。

 

ちなみに、ゾーンで一番熱いのはやっぱりスーパービンゴネオの444Gやビンゴプレミアムの555Gは50%ほどあるので、ねらい目ですね。

 

 

以上がパチスロをするなら知っておきたい情報です。初めての人でも、この用語さえ覚えておけば勝利まではあと一歩です!!