パチスロ天井やゾーン情報!立ち回りに必要な情報配信サイト

パチスロ天井やゾーン情報!立ち回りに必要な情報配信サイトです。ぱちんこの最新台情報なども紹介していきます。

パチスロ逆転裁判

最近導入された逆転裁判のスペックの紹介と狙いだいを紹介していこうと思います。

 

逆転裁判のスペック

メーカー:エンターライズ

仕様*ART

純増1Gあたり2.0枚

50枚当たり約46G

 

逆転裁判は周期で管理されたスペックです。イメージ的にはシンデレラブレードですね。シンデレラブレードと違うのが周期で抽選されているのは、ボーナスやARTではなく、チャンスゾーンの抽選です。

 

チャンスゾーンはART期待度が約40%ほどなので、狙うときは注意しましょう。ただ、1周期40Gなので1Kで確かめることができるのはよいですね。

 

天井は2つあります。

ART間1300G(30周期)でART確定

チャンスゾーン感は15周期でチャンスゾーン確定です。

 

ねらい目の台は1・2周期と5周期そして10周期がチャンスゾーンが当たりやすいので狙ってもいいかもしれません。

 

天井狙いは950Gあたりが無難だと思います。

 

辞め時は

ART終了後そくやめもしくは、1周期目2周期目まで狙ってもよさそうですが、チャンスゾーンがあたるだけなので、時間に余裕があれば狙ってもよいかな程度です。

 

 

逆転裁判ねらい目整理

1.950G以上の台

2.1周期目や2周期目。5周期と10周期がねらい目

 

 

この台はいかにチャンスゾーンをうまくできるか、それとART中にいかにCBやベルを引くかにかかっていますね。のこりライフが1の時にレア役を引くと回復もするみたいなので、そういうところも狙ってみるとよいかもしれません。

 

 

パチスロで勝つために知っておきたい用語をまとめました!

パチスロで負けないために、覚えておきたい用語を今日は紹介していきます。

 

パチスロをするなら知っておきたい用語その①

一番大切なのは天井です。天井とは決められたゲーム数に行くと必ず当たるようになっている、救済システムのことを言います。

 

天井に到達したら必ず当たるので、天井ゲーム数は必ず覚えておきましょう。

 

天井ゲーム数が覚えれない場合は、スマホでその都度確認すればOKです。例えばエヴァンゲリオン勝利への道天井と検索したり、バジリスク絆天井だったいサラリーマン番長天井と検索すれば、どこかのサイトででてきます。

 

ちなみに、例として挙げたエヴァンゲリオン勝利への道はボーナス規定回数の天井で10回目に必ずARTが当選するようになっています。

 

また、それ以外にも777Gまで行けばART確定など、各台によって天井は違いますので、天井を狙うなら、必ずチェックしましょう。

 

 

パチスロをするなら知っておきたい用語その②

続いては期待値です。これもそのままなんですけど、期待できる数値の略で知らない台を狙うときに、どのくらいのゲーム数から狙ったらいいのかを表しています。

 

結構人によってばらばらなので、これはあまり、過信しないほうが良いです。ちなみ私は1万円を軸に考えています。ベースが40G回る台なら天井が1000Gなら600Gという感じで、狙うようにしています。

 

ただ、ゴッドとかだと900Gあたりから狙うこともあります。でも、ゴッドはかなり荒い台なので、狙うときは慎重にしています。単発してしまうと2万や3万が簡単になくなってしまいます。

 

これは私の見解なので、あまり気にしないでください。

 

まぁー打つ前には天井と期待値は必ず確認しましょう。

 

パチスロをするなら知っておきたい用語その③

ゾーンです。機種によって違うんですが、ゲーム数で当選が決まっている機種で当たりやすいゾーンがあります。例えば押す番長2だったら200ゲームのゾーンです。比較的当選しやすいゾーンがモードによってあるので、モードを判別できたばあいは、ねらい目ですね。

 

ちなみに、ゾーンで一番熱いのはやっぱりスーパービンゴネオの444Gやビンゴプレミアムの555Gは50%ほどあるので、ねらい目ですね。

 

 

以上がパチスロをするなら知っておきたい情報です。初めての人でも、この用語さえ覚えておけば勝利まではあと一歩です!!

 

パチスロで負けないための立ち回りとは?

パチスロで負けないための立ち回りについてここでは紹介していきます。パチスロで負けたくないなら、自分のルールを作りましょう。そして相性の良い台を自分で知っておくことも大切です。

 

オカルトと言われるかもしれませんが、相性や自分の引きをしっかり理解しておくとパチスロでは負けにくいです。どんなにすごいプレミア役を引いても、引きが悪ければ、300枚で終わることだってあります。

 

必ず、自分の引きを意識するようにしておきましょう。自分の引きを考えた立ち回りをすることで、より勝率をあげることができます。もちろん、適当に台を選び打つと引きが良くてもまけるので、適当に台を選べというわけではないです。

 

私のパチスロの立ち回りは天井とゾーン狙いの二つです。ごくたまに、高設定ぽいジャグラーに座ることもありますが、基本はART機かAT機をねらいます。

 

ちなみ、天井狙いをする人で期待値を見て狙っているひともいると思いますが、期待値は自分で出すようにしましょう。

 

自分の中の実践での経験をもとに狙うこともおすすめします。ただ、打つ台がない場合は、期待値がプラスの台があれば、それをねらってもよいと思います。

 

打つ時の注意点ですが、マイナスのイメージを持って立ち回りましょう。例えば天井狙ってる間に、フリーズが引けるかもしれない?とかそういう風に、確定していないことを想定して、ねらうのはやめましょう。あくまでも、絶対に当たるところをねらいましょう。

 

 

または、ゾーンで30%や50%の振り分けが高いところをねらうようにしましょう。期待値がプラスの台を座れば基本的に負けにくくなりますが、相性の悪い台をねらうと結構負けることがおおいと個人的には思っています。

 

パチスロで負けたくない人は、まず1つ自分の立ち回りを持つようにしましょう。そうすれば、今よりも負ける可能性は低くなります。まだ、自分の立ち回りが見えていない場合は、低貸しの5円スロットや2円スロットなどをして、自分の感覚を身に着けることをおすすめします。

 

まずは、自分のギャンブルの感を鍛えることが重要だと私は考えます。

 

すいません。初めてパチスロを打つ人が読んだら、わけがわからないよ!ってなるとおもうので、天井や期待値については別の記事にまとめて書きます。

 

とにかく!勝ちたい人は、自分のたちまわり、自分ルールをつくることをおすすめします。もちろん最低限の打つ機種の情報は必ず覚えておきましょう。

 

結局のところ、知らない人は負けるのがパチスロです。なるべく情報収集をしましょう。

鬼浜爆走愚連隊愛は結構狙えるけど・・・

こんにちは、

 

 

今日は鬼浜爆走愚連隊愛について書こうと思います。本機はA+ART機でARTの純増は2.0枚ですが、枚数管理のためリプレイが多くてもイライラしないスペックになってはいますが、なかなか事故らないと勝てる印象がありません。

 

僕の引きが悪いだけだと思うんですけど、今まで何度も天井にいきましたが、130枚や110枚などで終わってしまいます。

 

鬼浜爆走愚連隊愛に限らず、枚数管理の台って結構上乗せしないと、なかなか大きく勝つことってできませんよね。

 

そんな鬼浜爆走愚連隊愛は天井狙いにとってはねらい目の台といえます。なぜかというと鬼浜爆走愚連隊愛の天井はART間1470なので、ボーナスはいってもARTにはいらなかった場合ゲーム数のカウントが実際のはまりと違う場合があります。

 

これは、お店によって変わるかもしれないので、そのお店の癖はしっかりとつかんでおきましょう。ART間がしっかりと表記されるお店もあれば、ボーナスが入ればゲーム数がリセットされるお店もあります。

 

鬼浜のARTはお店のカウンター以外でも見ることができます。

 

その方法は、PUSHボタンを2回押すとART間○○Gという表記がでます。

 f:id:jitumatsu:20170528123424j:image

 

これは、まだねらい目ではないですが、こんな感じででてくるので、確認してみてください。私は1120とかで拾ったことがあります。

 

ねらい目的には950くらいがよいかとおもいますが、110枚のイメージしかないので、投資は抑えれるようにしておきましょう。大体50あたり0約40Gくらいです。

 

皆さんねらってみてください。

 

そして、たくさんでたら、報告宜しくお願いします^^

アクエリオンEVOLスペック紹介!

あの人気機種のアクエリオンシリーズがついに7月に出るようです!!タイプはやっぱい前作と同様にA+ART気になっています。まずはスペックの紹介をしていきます。

 

 

アクセリオンEVOLのスペック

メーカー:SANKYO

タイプ:A+ART

純増枚数約1.9枚

50枚あたり約42G

天井ART間1555G

 

 

 

本機のARTはいままでのARTと少し違います。ゲーム性としてはモンキーターン3に似ていて、基本ゲーム数は30愛プラスAとなっているようです。※1愛=1Gになっています。

 

消化中は約11分の1でSTのARTスペシャルタイムに突入します。

 

スペシャルタイムの継続ゲーム数は5G~となってろいリプレイ以外の子役でSTゲーム数をリセットするようになっているようです。

 

継続率は約85.6~98.6%と継続しやすく20回STをリセットできればゲーム数の上乗せができるようです。

 

本機ではこのスペシャルタイムでいかに、継続させることができるのかが、カギになっていますね。

 

天井がART間なので、お店によっては、1200Gとか1500Gで落ちる可能性もあるとおもったんですが、ボーナスは基本的にスペシャルルーレット経由でしかいかないため、狙うのは少し厳しいかもしれません。

 

スペック的には私が打つことはほとんどない台かもしれませんね。

 

またアクエリオンEVOLの狙える情報があれば配信していきます。

 

 

朝から狙えそうな黒神のスペック!

オリンピアさんからでた黒神が朝から狙えそうな件について紹介していきます。その前にまずは黒神のスペックの紹介です。

 

黒神

メーカーオリンピア

仕様ART機

純増1.8枚

50枚あたりの回転約46G

天井情報!

500G

ブラックゴットバトル初戦負けが9連続で初戦突破が確定する

 

黒神の特徴

ブラックゴットバトルの初回30%を勝利すると上乗せ特化ゾーンにいき75%以上で継続して継続するたびに上乗せするので、いかにブラックゴットバトルで勝利できるのかがカギです。

 

また、本気最強の上乗せ特化ゾーン

ブラックゴットインパクトは平均400Gとなっているため、出玉を出すのにはこのブラックゴットインパクトに入れることが出玉へをだすポイントだと思います。

 

黒神のねらい目

設定変更後は天井が6回に短縮されるさらにあ、奇数設定ならブラックゴットバトルの3回目40%が天井なので狙いやすいです。

 

ただ、6回になると結構きついので、朝一設定変更後1スルーでやめられていた場合は、ねらい目かもしれません。

 

ART終了後はセリフボイスでバトルスルー天井示唆の確認ができる

ART終了後に右にあるPUSHボタンをおすとボイスが流れる

 

絶対にやめちゃいけないセリフ

「サウザンド」 次回勝利濃厚

「テラを皆さんに」 のこり3回以下濃厚

 

犬の鳴き声は基本的にやめていいですが、「キューン」という鳴き声の場合は残り6回以上または3回以下の時に出やすいので注意が必要です。

 

比較的回る台でART初あたりも軽いので、遊びやすいスペックですね。また、本気最大の上乗せ特化ゾーンであるブラックゴットインパクトに入る確率が設定1と設定6では大きく確率が違うので、もしブラックゴットインパクトに複数回入った場合は粘ってもよいかもしれません。

 

私は設定は狙えないタイプなので、基本的には狙いません。

 

 

聖闘士星矢海皇覚醒の詳細情報

三洋から聖闘士星矢がでるみたいですね。聖闘士星矢シリーズ私は好きで、一番好きだったのは1作目でした。新基準機ですがかなり爆発力があるARTなので、結構期待しています。

 

聖闘士星矢海皇覚醒スペック紹介

導入日は7月17日

メーカーSANYO

仕様ARTのみで出玉をだすタイプ

ARTの純増は2.0枚

50枚当たりの回転は約45G

 

天井は999G

 

50枚で45Gも回るので比較的長く楽しめるスペックになっていると思われますね。しかも、聖闘士ラッシュに入れば最低100GスタートができるARTと魅力たっぷりです。

 

また、フリーズはお馴染みのアテナフリーズを引くと1000G上乗せが確定するようなので、非常に一撃性が高い機種ですね。

 

ただし、その高性能ARTに入れるにはまずは、海将軍激闘で3回、海将軍と戦い3回連続で突破しないとARTに入りません。

 

ここの壁が結構高いと思います。

 

継続率は5つあるようです。

50%

60%

70%

80%

99%

の5つの継続率で管理されているようです。ちなみに、バトル中に強役を引けばARTがバトル突破確定みたいなので、3回のバトルで3回強役を引く方法もあります。

 

ここの壁を突破すれば獲得枚数は期待できそうですが、ここの壁を抜けれなければおそらく50枚や100枚で終わってしまいます。

 

ゾーンなどは今のところは出ていませんが、またねらい目ゲーム数がわかったら更新していきます。